主な活動内容

教 育アズパートナーズ 介護奨学生制度

  • アズパートナーズ 介護奨学生制度
  • アズパートナーズ 介護奨学生制度

アズパートナーズでは経済的な理由から大学進学が困難な学生さんを「介護奨学生」として受け入れています。

この介護奨学生制度は、大学進学に必要な資金をアズパートナーズが奨学金として貸与し、本人はアズパートナーズでアルバイトをして奨学金を返済しながら大学で学業に励み、社会人としての独立を応援していくプログラムです。

アズパートナーズでは、現在3名の学生さんの受け入れをしており、2019年3月に初めての卒業生を送り出します。

ここからは、介護奨学生第一期生でアズハイム文京白山で4年間勤務をしてくれた佐々木零史さんをご紹介します。


佐々木さんは高校在学中に学校の先生の紹介を通じて介護奨学生制度を知り、働きながら、大学に通えるという点を魅力に感じ介護奨学生としてアズハイム文京白山で勤務をする事になりました。

介護の仕事に対して、マイナスイメージがあったそうですが、実際に働いてみると想像以上にお客様とコミュニケーションが取れる仕事だと感じたそうです。

早朝6時~9時まで働きその後に学校に行く生活は想像以上にハードでしたが続けてこられたのは一緒に働く仲間がいたから。
同年代の社員も多かった為、プライベートでもご飯を食べに行ったりしていたと話していました。

佐々木さんは在学中に国家資格である「介護福祉士」にも挑戦し見事に合格しています。
社会人としての考え方や介護の専門スキルを身につけられたことはこの制度を使って一番良かった事だそうです。

4月からはシステムエンジニアとして働く佐々木さん。
将来的には、現場の経験も活かして介護現場に役立つシステムなどを作ってみたいと考えているようです。

最後に似た状況で悩んでいる高校生へのアドバイスを聞いてみたところ「様々な経験を積むことは必ず力になるし、今までの価値観も変わってくるので、悩んでいるならまずはやってみて欲しいと思います」と話してくれました。
アズハイムで培った経験を活かして、活躍してくれることを心から楽しみにしています。

今後も、アズパートナーズでは進学をあきらめなくてはいけない学生さんの支援を積極的に行っていきます。
1人でも多くの学生さんが自分の将来に向かって頑張れるように支援を続けてまいります。

教 育OWSネイチャースクール協賛 (2012年8月17日~19日)

  • OWSネイチャースクール協賛 (2012年8月17日~19日)

OWS(The Oceanic Wildlife Society)主催によるネイチャースクールプログラムに協賛いたしました。

今回のプログラムでは児童養護施設の方を招待し、海の自然と親しみ、海辺で見られるさまざまな生きものや自然環境について学び、その楽しさ面白さを体験してもらうことを趣旨としています。

当日は弊社スタッフがプログラムに参加し、運営者のサポートを行いました。また、弊社デイサービスセンターのご利用者様にTシャツと手ぬぐいを作って頂き、生徒さん達からは貝殻などを使って作った花瓶を作って頂き、プレゼント交換を行いました。

教 育OWSネイチャースクール協賛 (2011年8月5日~7日)

  • OWSネイチャースクール協賛 (2011年8月5日~7日)

OWS(The Oceanic Wildlife Society)主催によるネイチャースクールプログラムに協賛いたしました。

今回のプログラムでは児童養護施設の方を招待し、海の自然と親しみ、海辺で見られるさまざまな生きものや自然環境について学び、その楽しさ面白さを体験してもらうことを趣旨としています。

また、今回は、弊社デイサービスセンターのご利用者様にTシャツ・手ぬぐいを作成していただき、お返しとしてお子様にフォトフレームを作成していただくというプレゼント交換企画も行いました。